虫歯になりやすい人って?

虫歯になりやすい人って?

虫歯はなりやすい人となりにくい人とがいるのは確かです。

虫歯になりやすい人はどんな人?

ji

虫歯は健康のためにもさけたいものですが、自分ではかなりしっかりケアしているつもりでも虫歯になってしまうという人もいます。

逆に虫歯になりにくい人がしっかりケアしているのかというとそれほど気をつかっているわけでもないということもありますから不思議なものです。

でも、これがわかっていれば虫歯は日ごろのケアだけでなくなりやすい要因があるということも理解できますから、虫歯になりやすいと感じている人はそちらのほうもきをつけるようにするとよいでしょう。

虫歯になりやすい原因は?

虫歯になりやすい原因として考えられることに大きなものとして2つの要因があります。

中にはもともと歯が弱く、これは遺伝だからと感じているような人もいますが、歯が弱いということや遺伝よりも大きな要因となっているのが唾液の量です。

唾液は口の中でとても重要な役割を負うものとなっており、まずは殺菌効果、次に口の中を中性にもどすという働きがあります。

もう一つの原因として考えられるのがかみ合わせです。

噛み合わせが悪い場合には、必要以上に力が加わってしまう歯などができてしまい、歯にひびがはいってしまうということがありこういったところから虫歯ができてしまうということがあります。

虫歯になりやすい人の場合には、ケアだけでなくこういった面で問題があるということがありますからあまり気になるような場合には歯科などできちんと調べてもらうようにすることが必要です。

もちろんケアをいい加減に行なっていては虫歯になりやすいのは当然のことになりますから気をつけましょう。

虫歯になりやすい人は唾液が少ないかも?

虫歯になりやすい人の場合には、いくつか原因となるものがありますがその一つが唾液の量となります。

唾液には、口の中を消毒する役割や歯を補修したりする働きがありますが、その唾液の量が少なくなってしまうと口の中の虫歯菌を消すこともできず、また歯を補修することもできないということになってしまいます。

もちろん虫歯菌は歯磨きをしたりすることできれいにすることができますが、唾液の持つ役割はとても大きなものとなっており歯磨きだけでなく虫歯菌をやっつけるために重要なものとなっています。

また歯の補修を行なうというのは、食事をすると口の中は酸性になりこの酸が歯を溶かしてしまいます。

溶かしてしまうといってもドロドロと溶けるということではなく、少しずつ溶けていくという感じですが、これによって歯には傷が付いてしまいますからそこから虫歯菌が入り虫歯になってしまいます。

唾液は、酸性になった口の中を中性に戻す働きがありますから歯を溶かすのを防ぐことができます。

さらに歯を溶かすという場合には歯の表面にあるエナメル質が溶かされることになりますが、このエナメル質の部分を再石灰化によって戻してくれる働きがありますから歯の補修を行なうということになります。

plp

唾液を増やそう!

唾液が虫歯予防にとても重要なものとなっていますが、唾液が少ないという人は少なくありません。

唾液が少ないという人にはいろいろな要因がありますが、その一つには気が付くと口を開けてしまっているということもあります。

口が開いている状態が長いと口の中は乾燥してしまいますから唾液の量も少なくなってしみます。

大きく口を開けているということではなくても軽く口が空いてしまっているということはよくありますからちょっと気をつけてみると良いでしょう。

虫歯になりやすい食べ物ってあるの?

甘いものばかり食べていると虫歯になるよ、なんてことを言われたことがある人は多いのではないかと思いますが、本当に甘いものは虫歯になりやすいのでしょうか。

虫歯菌は糖分を餌にして増殖していきますからたしかに甘いものは虫歯になりやすい食べ物ということができるのですが、ただ甘い食べ物というだけでなく条件があります。

虫歯は糖分を餌にしているというだけでなく歯の間に残っているものを餌にしていますから歯の間に残りやすい食べ物ということもいえます。

例えば飴やキャラメルなどがすぐに思いつくところでしょう、こういったものは長い間口の中にいれておくことになりますし、歯にくっつきやすい食べ物でもありますから虫歯菌にとっては格好の餌となってしまう食べ物でしょう。

以外とポテトチップスなども糖分がありますし、歯の間に入りやすい食べ物ですから虫歯になりやすいということがいえます。

こういったものは食べたらきちんと歯の間までしっかりきれいにしてあげるようにすることが必要となってきます。

jiuy

ポイントを考えてみよう

虫歯になりやすい食べ物というとどうしてもお菓子などをイメージしてしまいがちですが、お菓子だけに限ったことではありません、具体的にどのようなものが対象となってくるのか知ることも大事なことになりますが、どんな条件の食べ物が虫歯になりやすいのかを知っておけばどんなものでも判断しやすくなります。

虫歯になりやすい食べ物の条件は糖分、歯の溝などに入りやすい、口の中に長い時間あるということがポイントとなってきます。

さらには、唾液が出にくいような食べ物というのも対象となってきますからその辺も注意するとよいでしょう。

例えば菓子パンなどとなってきますが、菓子パンのようにかむ回数が少ないような食べ物はどうしても唾液が少なくなりますからかむ回数ということにも注意してみるとよいでしょう。

 

なりやすい人がいる
カテゴリ
最新の投稿